上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 去る20日(木)を以って有料配信を終了し、㈱アテナインベストメントとの契約関係を完全に解消しました。
同社の広告規制(金商法)に違反するとの理由でブログ更新を停止しておりましたが、契約解消をもって一切の拘束はなくなりましたので、ブログを少しずつ再起動したいと思います。

 長らく沈黙を続け、かつ、5月度のパフォーマンスが極度の不振に陥り、読者の皆様にたいへんご迷惑をおかけしましたことをあらためてお詫びします。

①なぜブログを唐突に停止したか。逃げたのか。
②なぜ有料配信にこだわったのか。調子に乗った単なる金儲け狙いか(ほかに意図があったのか)。
③なぜ5月のパフォーマンスが極端な不振であったのか。


休刊中、いただいたコメントは全て(当然のことながら辛らつな批判が多かったのですが)じっくり読ませていただきました。その内容を整理すれば以上①から③のようになろうかと思いますが、少しずつ回答していきたいと考えております。辛坊さんではないですが「どの面さげて」との思いもありますが、少なくとも説明責任は負うつもりです(言い訳にならぬよう注意しつつ)。

まずは今回は、5月~6月21日(アテナインベストメント社経由での配信期間は5月7日~6月20日)のパフォーマンスを総括しておきたいと考えます。

①5月7日~6月20日(有料配信ベース=300円ロスカットルールあり、但し、現実には300円ジャストではロスカットできていないため、オートレ・ベース=実際のロスカット実績で記載)
・5月:▲1825千円(日経225先物ミニ10枚換算)
・6月:+200千円
②5月2日~6月20日(売買サインは5月1日~2日の公開ブログ+有料配信実績ベース=ロスカットルールなし
・5月:▲2690千円(ブログと同様ラージ1枚での実績ベース
・6月:+690千円

どなたかのご指摘にあったように5月はロスカットルールに救われたことになります。
今回はこのあたりでとどめ、時間の合間を縫って少しずつコメントを加えていくこととします。

(以 上)
スポンサーサイト
 5月7日以降、有料配信化して以降も当該ブログでパフォーマンス評価(損益結果)を毎日お伝えしてまいりましたが、本日、ミラーマネージャーを主催する㈱アテナインベストメント様より、当該ブログ記事が、広告規制に違反(都度の事前審査を受けていない)しているため、直ちに廃刊をするよう、ご指導がありました。
 金商法の趣旨を正確に解釈すれば、ご指摘の点もっともである旨、真摯に受け止めさせていただき、現状枠組みにおいての損益表現をいったん停止させていただくこととします。
 
 今月はパフォーマンスも振るわず、愛読者の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒宜しくお願いいたします。
※上記の趣旨に従がって有料配信開始時以降の記事を全てさかのぼって削除しております。
※タイトルを「INDEX225」を検証するブログと変更し、あくまでも個人のブログとして相場観や投資情報の検証結果などを記載することは可能なようですが、この場合にも様々な制約を受けることとなる等問題も残るため、少しお時間を頂いて、当該ブログ(もしくは模様替えした新ブログ)の存続を慎重に検討したいと存じます。
検証作業の対象は、限月交代まで、日経225先物取引6月限(ラージ1枚)と致します。
取引及び配信のルールは以下のとおりです。
(1)「寄付新規・ポジションメイク、大引け反対売買・決済」
(2)「ザラ場での利食い・ロスカットは一切無し」
(3)「原則、午前6時30分から7時00分までの間に事前配信」
※旅行・出張・その他諸事情により、配信を休止する際は、前日までにその旨ブログ上でお伝えします。
 本日は「見送り」につき、5月の累計損益は▲90千円のままです。
(コメント)「連休中に何が起こるかわからない。油断、予断は禁物。」と連休前にコメントしたが、想定どおり?上にブレイクした。今日で2日目となるが勢いは止まらず。
 
 ここまでは日経新聞記載のとおり、外人主導の上昇だが、痺れをきらせた国内勢が本格的に動き出せばもう少し上も(下値で仕込んでおられる向きは売りあがり方針堅持で良いと考えますが)。
検証作業の対象は、限月交代まで、日経225先物取引6月限(ラージ1枚)と致します。
取引及び配信のルールは以下のとおりです。
(1)「寄付新規・ポジションメイク、大引け反対売買・決済」
(2)「ザラ場での利食い・ロスカットは一切無し」
(3)「原則、午前6時30分から7時00分までの間に事前配信」
※旅行・出張・その他諸事情により、配信を休止する際は、前日までにその旨ブログ上でお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。