上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます。
本年も当ブログのご愛読ならびにご支援のほどよろしくお願いいたします。

(追記)本日は、は新年早々売買サインの配信時間が遅延(8時53分配信)し、ご迷惑をおかけしました。
(先般来入院中であった老母を、正月の間だけ、自宅にて看護していましたが、今朝、再度病院に送り届ける準備のため、バタバタしておりました。)
 相場の方は現時点では「順調に」軟調な展開となっています。油断は禁物ですが、2013年の開幕試合は絶対に落としたくないところです。
スポンサーサイト
 アジア時間のシカゴ先物のNYダウは小高く推移し、9日から本格化する決算発表を見極めようというムードも強いなかでリスク回避の動きは抑制されている。一方、中国では11月8日からの共産党大会に向けて景気対策や株価対策への期待感が高まっており、中国株は大きく反発している。
 こうした流れを受けて為替も総じて円安方向に振れているにもかかわらず、日経平均株価は一人蚊帳の外で軟調な展開が続く。深押しはないと思われるが、相場のリズムが悪いとしかいいようがない。連休明けの様子見気分も手伝っているか。
12時14分、さきほどの記事と入れ違いに「現状維持」が公表された(12時20分を過ぎることは無かった)。
売り方は万が一に備えて警戒すべし!

 本日の日銀の金融決定会合は、基本的には現状維持との見方が有力ながら、前原経財相が会合への出席の意向を示すなど微妙な雰囲気も漂う。
 前回(9月19日)の公表時刻は12時30分過ぎ。最近は、現状維持なら12時前後までに公表するパターンが続いており、時刻が後ズレすれば何かがあるとみてよさそうだ。

8月9日 現状維持(全員一致)12時19分
7月12日 固定金利オペを5兆円減額して短期国債を5兆円増額(全員一致)12時51分
6月15日 現状維持(全員一致)11時52分
5月23日 現状維持(全員一致)11時37分

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。