上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月も中旬に入り、今週は、いよいよSQ・限月交代を迎えます。
 例年9月、10月は波乱の多い月ですが、それは数字的にも裏付けられており、過去40年間、MSCI世界株価指数は9月に平均0.9%下げを記録、1年の中で最もパフォーマンスが悪い月となっているそうです。
しかしながら、今年の9月に関しては、珍しく同指数は2.6%上昇しており、アノマリーの例外となる可能性を感じさせます。
 日本の株価が、今秋、長期にわたる低迷を脱する転換点を迎えるのであれば、MSCI世界株価指数が堅調に推移することが絶対条件となると考えられます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/2-3e15a8c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。