上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
譌・邨悟ケウ蝮・メ繝」繝シ繝・譛・8譌・_convert_20120919025251

 
 チャート絵的には、移動平均線が収れんしたところを、日足が頭一つ上抜けたところ。強弱材料を受けての攻防が続くなか、買い優位に見えるが、依然「ダマシ」を警戒すべきゾーンにある。
 中国問題と金融緩和期待のせめぎあいだが、日銀の出方次第では「ダマシ」となるリスクシナリオも用意。日銀の英断を期待したいところではあるが、クールに対処したい(と、自分に言い聞かせています)。

※当ブログにおいては、毎日、日経225先物デイ・トレードの売買を提示していますが、これはあくまで、日々の場味(相場のニュアンス)を感じとるための手段として考えています(手段ではありますが、「日計り」で刻一刻変わっていく相場の息遣いを感じ続けることは極めて重要な作業だと考えています)。

 私自身、もちろんデイ・トレードにおいても安定的に勝つことを目指していますが、中長期的なポジションをどうマネジメントしていくか(言い換えると中長期的なシナリオをどう描くか)に重きを置いています。「マーケット雑感」には、そんな視座から見た、相場観的なものを中心に書いていこうと思っています。
 
 ってなところをご理解いただき、「マーケット雑感」ともよろしくお付き合いいただければ幸いです。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/27-3279d196
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。