上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新聞報道等によると、地方票で優位に立つ石破前政調会長が1回目の投票で首位となるのは確実な情勢。
安倍元首相と石原幹事長の2位争いは安倍氏がリード。決戦投票の場合、議員票で上回る安倍氏の逆転が有力視されている模様。
 安倍氏は、以前からデフレ脱却と成長力の底上げを目指す「日本経済再生本部」を創設する旨述べ、また、消費増税の実施時期について「経済がデフレから脱却しなければ、消費税率を2014年4月に8%に上げることに反対」という考えを示してきた。
 安倍氏勝利ならば、デフレ脱却施策強化の期待とともに、消費税増税導入時期の遅延観測が浮上し、日本の財政懸念や格下げリスクがクローズアップされる場面も想定される。

為替市場は円安で反応し?、株式市場はポジティブに動く契機となるのか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/49-09416aab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。