上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
file_包線

 包み線とは「前日の陽陰線とは逆の線で、しかもその値幅を完全に包む大陽線、または大陰線をいい、高値圏の出現では売り、安値圏での出現は買いサイン」とされる線です(左下ブログパーツの日経平均株価の昨日と本日の日足をご参照)。

 「マーケット雑感」でこれまで触れてきたように、75日移動平均線(本日終了時で8859円49円銭)にギリギリでサポートされながら、引けにかけて急伸した結果、こうした絵が出現しました。「三つの山」の造山活動は辛うじて維持されていますが、中国株に続いて米国株の動向が気になります。まずは明日、25日移動平均線(本日終了時で8976円56銭)に乗せてくるかどうか、いいかえれば、底入れが本物かどうかに注目したいと思います。~不透明感のただよう相場が続きますねェ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/55-f89bc19e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。