上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均10月5日


 日中、日経平均は8863.30円で引け、終値では75日移動平均(8873.26円)を上回ることはできなかったものの、日銀が金融緩和を見送る中で底堅く推移。さらにナイトセッションに入り、9月米雇用統計で失業率が7.8%と2009年1月以来の水準に低下したことを受け、日経平均先物12月限は8900円台に乗せてきた。
 実質的に(ナイトセッション時点ではあるが)75日移動平均を上にブレイクしたことから、9月19日以来の調整がいったん終了したと見て良いだろう。
 さて、これから「四つ目の山」を形成していくとして、前回3つ目の山の高さ(9月6日安値=8646円から19日高値=9289円)643円を直近安値8747円に加えた9390円が次なる山頂(目標値)とイメージされる。単純な足し算で恐縮ではあるが、ついでに前回と同じ期間で到達するとすれば、ゴールは10月23日あたりとなる。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/79-898d2819
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。