上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アジア時間のシカゴ先物のNYダウは小高く推移し、9日から本格化する決算発表を見極めようというムードも強いなかでリスク回避の動きは抑制されている。一方、中国では11月8日からの共産党大会に向けて景気対策や株価対策への期待感が高まっており、中国株は大きく反発している。
 こうした流れを受けて為替も総じて円安方向に振れているにもかかわらず、日経平均株価は一人蚊帳の外で軟調な展開が続く。深押しはないと思われるが、相場のリズムが悪いとしかいいようがない。連休明けの様子見気分も手伝っているか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ncgtf.blog.fc2.com/tb.php/81-24903c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。